FC2ブログ

今日は何だかとっても疲れたなぁ。

ご訪問ありがとうございます。


午後1時30分、実家を出発しました。

池袋には3時半頃に到着したのですが、近くのパーキングは全て満車状態。

どうしよう、と思いながら、同じ道を何度もぐるぐる回りました。

やっとパーキングで出庫のために支払いをしている人を見つけました。

「もう、出られますか?」と尋ねると、「はい、今すぐに出ますよ。」と答えました。

良かった~、これでパーキングに車を停める事が出来ます。


車を駐車させ、すぐに先週処方箋を預けておいた薬局に向かいました。

薬はすでにセットされており、お金を払ってすぐに○ヨさんの家に向かいました。


玄関のドアをノックしても、○ヨさんの返事はないし、道路に面したリビングは薄暗い。

いないのかな?と思い、ドアを開けようと合鍵を出した途端、中から「はい。」とやっと返事が。

「○○子です。」と言うと、○ヨさんがドアの鍵を開けてくれました。


今日の○ヨさんはパジャマ姿ではなく、いつもの普段着を着ていました。

風邪も大分快方に向かい、パジャマから洋服に着替える気力が戻って来たのでしょうね。

それでも、「もう死にたくなったよ。」といつもの○ヨさんの口癖です。

「早く死んじゃえばいいって言ってないかい?」と○ヨさん。

「誰が?おとうさんが?」と訊くと、「うん。おとうさん、死んじゃえばいいって言ってない?」

「そんな事、言う訳ないでしょ?」と言いながら、私は差し入れ品を片付けました。


テーブルの上やカラーボックスの中には、チョコチップパンがなんと6袋もありました。

きっと、まだ何袋か残っているのに、○ヨさんはコンビニで買って来たのでしょうね。

相変わらず、冷蔵庫から缶ビールを2本出して来て、「貰ったから、持って帰って。」と○ヨさん。

「私がビールを飲めればいいんだけど、飲めないからねぇ。」と言います。

(いえいえ、○ヨさんはちゃんとビール飲めるでしょ?ホテルでも息子が運んでくれたビールをしっかりと飲んでたじゃん)と思っても、それは口には出しません。

そんな風に○ヨさんに突っ込み入れても、○ヨさんは「私、ビールなんか飲んでないよ。」と真顔で返してくるに決まってますからね。(^_^;


○ヨさんの話を聞きながら、私は受け取って来た薬の1袋ごとに日付を記入。

今日の分は既に○ヨさんが飲んでいる事を確認し、明日と明後日の分を薬を入れるケースにセットしました。

残りの薬は入っていた袋に戻し、「これ、看護師さんが来たら渡してね。」と○ヨさんにお願いしました。


看護師さんとの連絡ノートを確認し、私も少しだけ書き込みました。

1週間分の生活費をいつもの場所に置き、「ここに置いたからね。」と○ヨさんに確認して貰いました。

やるべきことはすべて終わったので、すぐに帰る事にしました。


午後7時15分、私はやっと自宅に到着しました。

「今日は午後11時からの仕事で8時半には出掛けるよ。何か食べる物買って来た?」と夫。

早く帰らなくちゃと、私はどこにも寄らずに池袋からノンストップで車を走らせてきたのです。

すぐに食べられる物は買ってきていないので、私は簡単な夕食を準備して夫に食べてもらいました。

夫は午後8時半になると仕事に出掛けて行きました。


今日は何だかとっても疲れたなぁ。





最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
にほんブログ村





認知症ランキング



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ?? 義母の介護と私の日記

良質なカウンセラーを目指すブログ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは

お義母さん、風邪?治れば、本領発揮ですね
「うん。おとうさん、死んじゃえばいいって言ってない?」
唯一の頼りである長男に言える事名じゃないですよ~

「私、ビールなんか飲んでないよ。」
これに、息子夫婦に迷惑×が込められていればでしょうか

Re: No title

mathichenさん、こんばんは。

リコメ、遅くなり、ごめんなさい。

とりあえず、義母の風邪は治ったようで安心しました。

「おとうさん、死んじゃえばいいって言ってない?」は「そんなこと言ってないよ。」の返事を期待して言っているんですよね。
いつも、義母らしい質問だなって思いながら、「そんなこと言ってないよ。言う訳ないでしょ?」と返事をしています。

義母がビールを買うのは、コンビニで並んでいるビールを見ると、ついつい手が伸びてしまうのかも知れませんね。
特に「飲みたい」と思う訳でもなく、何となく手が伸びてそれを買い、冷蔵庫に入れるだけで満足する。
そして、嫁が来ると、息子のために持たせてあげようと思うのでしょう。

たった一人、頼りにする息子に対する、義母なりの気遣いなのかも?と思ったりもします。
プロフィール

シンディ

Author:シンディ
シンディのブログへようこそ!

「思ってもいない事は絶対に書かない」をモットーに、感じた事を心のままに・・・。

ごゆっくりお過ごしくださいね♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる