FC2ブログ

今、彼女にしてあげられる事

癌を告知された友達とのメッセージのやり取りで、「私に出来ることがあったら言ってね。すぐに飛んで行くから。」「近いうちに会えますか?」との私のメッセージに対して、その日の彼女のメッセージでは「今は誰とも会いたくないし、話したくない。」と戻ってきました。

やっぱり、癌の告知というのは、気丈な彼女にとっても相当なダメージだったのでしょう。

私は「わかりました。」とだけ書いて返信しました。


その2日後には彼女からの恋愛相談の電話がありました。

そして、土曜日には「23日に手術の日程が決まります。出来れば、その前に会いたいです。」とのメッセージが届きました。

すぐに「21日か22日、どちらでもいいですよ。」と返信すると「21日にお願いします。」と返事が戻って来ました。


これから竹ノ塚まで行き、彼女と会って来ます。

今日も、彼女の思いをしっかりと受け止めてきたいと思います。

私が今、彼女にしてあげられる事は、それくらいですものね。




最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村








よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記

良質なカウンセラーを目指すブログ


スポンサーサイト



少しでも長く生きられますように。

5月14日、竹ノ塚の友人の検査の結果を知らせるメッセージが届きました。

「癌でした。」

この1行だけのメッセージでした。


そのメッセージから、彼女の今の辛い気持ちが伝わってくるようでした。


今の彼女に、私は何をする事が出来るのか、考えても考えてもよくわかりません。

彼女が何かを言って来たとき、彼女とちゃんと向き合い、彼女の心に寄り添う事、それしかありませんね。


一昨日、彼女から電話が入りました。

彼女の病気の今の状態などの詳しい話ではなく、彼女の恋愛のお話でした。

やっぱり、こういう時に傍に居て欲しいのは、同性の友達ではなく、好きな異性なのかも知れませんね。


だから、私は彼女が私を必要とした時に、誠実にそれに応えましょう。


「延命治療はしないつもりなの。」と言う彼女。

でも・・・、私は「彼女が少しでも長く生きられますように。」と願うばかりです。




最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村








よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記

良質なカウンセラーを目指すブログ


吉報を信じて

今日は5月14日。

先日会った、竹ノ塚の友人の検査の結果が出る日です。

本人は、あの大量出血があったので、自分が末期の癌だろうと覚悟を決めているようです。

でも、私はまだ彼女が末期の癌ではないことを信じたい気持ちでいっぱいです。


人生100年という時代になろうとしているのに、彼女はまだ70歳です。

今でも恋愛に悩んだりしている、心はまだまだ若い人と変わらない。

そんな彼女と、私はもっともっと、会話したり、一緒に遊びに行ったり、お互いを深く理解し合ったりと、共に人生を歩んで行きたいのです。


不安な気持ちですが、彼女からの吉報を信じて待ちたいと思います。



最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村








よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記

良質なカウンセラーを目指すブログ


心に寄り添う事に徹しましょう。

昨日、竹ノ塚の友達とランチをしてきました。


午前11時半にサイゼリヤで待ち合わせでしたが、私は午前11時20分に到着。

お店の駐車場から、彼女にラインメッセージを入れました。

「今、駐車場に到着しました。今はどこですか?」

すると、彼女から「竹ノ塚駅です。急いで行きます。」との返信メッセージ。

私は「急がなくてもいいから、気を付けて来てね。」とメッセージを返しました。


午前11時開店のサイゼリヤ、中に入ると、窓際の席は既にお客でいっぱいでした。

「お好きなお席へどうぞ。」と促され、私は壁際のボックス席に座って彼女を待つことに。

その席なら、彼女が来たらすぐにわかるし、彼女もすぐに気付く事が出来るでしょう。


午前11時38分、彼女がお店に入ってくるのがわかりました。

手を挙げて彼女に合図を送り、彼女はすぐに私を見つけて席にやってきました。

駅からさほど遠い場所ではありませんが、彼女は大分ゆっくりと歩いてきたのでしょう。

身体の調子が悪いので、歩くのもしんどかったのではないかな?と思います。


席に着いた友人に「手術後の調子はどう?出血は止まったの?」と尋ねました。

「まだ、出血してるのよ。私、癌で、もう長いことないんじゃない?」と友人が言いました。

「先生も、もし癌で、こんなに大量出血したら、もう、ダメですって。」

「そんな・・・。検査の結果はまだなんでしょ?心配だから、結果がわかったら、教えてね。」

私はそのくらいの事しか言えませんでした。


いつもそうですが、彼女との会話では8割方、彼女が話をしています。

私は彼女の話を聴きながら、時折相槌を入れたり、彼女からの質問に答えたり。

今回も、私は殆ど彼女の話の聞き役に徹しました。

でも、いつもは楽しい会話なのですが、今回はいつもとは全く違う話になりました。

「私が死んだら、連絡して欲しい人の情報を書いた紙をいつもバッグに入れて持ち歩いてるの。」

「死んだ後は、こうして欲しいって、弟に頼んだのよ。」

そんな事を淡々と話す彼女を見ながら、私はとても複雑な思いで、胸がざわざわとしていました。


自分の死を身近に感じた時、普通の人はこんな風にしていられるのだろうか・・・。

彼女はとても強い人です。

でも、本当は心の中で、必死に「死の恐怖」と闘っているのでしょうね。

彼女の話を聴きながら、泣いてはいけないと思っても、涙が溢れて来てしまいました。


でも・・・、彼女の体が今、最悪の状態だと、まだ決まったわけではないのです。

だって、検査の結果はまだ出ていないのだし、希望が全くゼロではないはずです。

安易な慰めや励ましの言葉など、余計な事は言わずに、ただただ、私は彼女の心に寄り添う事に徹しましょう。




最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村








よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記

良質なカウンセラーを目指すブログ


友達から突然の手術の知らせ

先日、いつもの竹ノ塚の友達から「大量出血があり、救急車を呼び、病院に運ばれました。救急車には自分一人で乗りました。すぐに手術をして、翌日自宅に帰って来ました。」とラインメッセージが入りました。

「近親者を呼んで下さいと言われ、たまたま弟が帰国している時で良かったです。」と、ラインメッセージが入りました。

実は、ついこの間、「今は弟がフィリピンから帰国していて、14日には帰るので、その後、また会いましょう。」と彼女から連絡が入ったばかりでした。


普段、どこか体の調子が悪いとか、聞いていなかったので、突然の手術の知らせに、私は本当にびっくりしました。

「突然の手術って大変でしたね。とても心配ですが、よくわからないので、詳しい事を教えて下さい。」と返信すると、その時の詳細をメッセージで送ってくれました。


レストランで食事中、突然寒気を感じ、腹痛が起きたのでトイレに行き、そこで大量の出血があったそうです。

食事をしていたレストランは地元ではなかったので、すぐに自宅に戻り、結局、自分で救急車を呼んだとのこと。

病院での緊急手術は大量の出血を止めるための手術だったそうです。

その大量出血の原因が何なのか、癌の可能性も考えられるので、検査をしたそうで、その検査の結果が出るのが14日らしい。


本人は、「私が癌のはずはないので、大丈夫だと思ってる。」と、とても楽観的です。

彼女が言うように、癌じゃないことを心から祈ります。

私にとっては、本当に大切な友達ですから、これから先も、もっともっと一緒に時間を共有して行きたいですからね。


検査の結果の報告が、吉報であることを願っています。





最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村








よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記

良質なカウンセラーを目指すブログ

プロフィール

シンディ

Author:シンディ
シンディのブログへようこそ!

「思ってもいない事は絶対に書かない」をモットーに、感じた事を心のままに・・・。

ごゆっくりお過ごしくださいね♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる