FC2ブログ

「ちょっと頂戴」は許せるか?という問題

今日の「ノンストップ!」では、食べ物の「ちょっと頂戴。」は許せるか?という話題が上っていました。

自分の場合、許せるか?それとも許せない?と考えてみると、結論としては、許せます。


でも、人の物を「ちょっと頂戴。」と言う事に関して言えば、「許せない訳ではないが、好きじゃない言動」ですね。

もし自分が食べたかったら、自分で頼めばいいだけの事。

「ちょっと食べたいだけなんだから」というのは自分の都合であり、相手には全く関係のない事で、本当は迷惑かも知れないのです。

だから、私自身は人に対して「ちょっと頂戴」とは言いません。

「両方食べたいから、私はこれを頼むから、あなたはこれを頼んでシェアしましょう。」と、お互いに合意してるのなら話は別なんですけどね。


そもそも、私は「自分の物は自分の物、他人の物は他人の物」という考え方が強いのです。

人の物は欲しがらない、欲しければ自分で買う(頼む)という考え方です。


だから、多人数で食事に行って、自分が何を頼んだかに関わらず、単純に頭数で支払いをする、という「割り勘」という方法も嫌いです。

自分で頼んだ料理の金額を自分で支払う、これこそが「公平な支払い方」だと思っています。

一見、「支払う金額が同じなんだから公平じゃん」と思われる、合計金額を頭数で割って支払うという方法だと、自分が安い物を注文した時は何だか損をした気分になりますし、自分だけ高い物を注文するのも「ラッキー♪」と思う気持ちよりも、気が引けるという気持ちになってしまいます。

私はそんな不公平な支払い方をするよりも、遠慮なく自分の好きな物を注文し、自分の注文した物の金額を支払う方がよほど気持ちがいい。



また、「ちょっと頂戴」と平気で言う人は、「ちょっと貸して」も平気で言える人が多いような気がします。

そういう人は、「自分の物じゃないけど、ちょっとなんだからいいじゃない。」という理屈なのでしょうが、他人の気持ちを考える事より、自分の都合しか考えない人のような気がします。





最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村








よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記

良質なカウンセラーを目指すブログ







スポンサーサイト



プロフィール

シンディ

Author:シンディ
シンディのブログへようこそ!

「思ってもいない事は絶対に書かない」をモットーに、感じた事を心のままに・・・。

ごゆっくりお過ごしくださいね♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる