FC2ブログ

親を反面教師として生きる人生

台風21号と秋雨前線の影響で雨の1日。


先ほど、ザ・ノンフィクションで「人殺しの息子と呼ばれて」の後編を観ました。

先週、その前編が放映されたようですが、前編は観ていませんでした。


この事件は2002年に発覚した北九州の連続監禁殺人事件で、例に見ない残虐な事件でしたから、記憶に残っています。


当時はまだ子供だった息子さんも現在は24歳の大人に成長。

事件後、両親が逮捕され、息子さんは施設に保護され、里親に引き取られるも家を飛び出し、その後は一人で必死で働きながら生きてきたようです。

色々な人と出会い、色々な仕事を転々としながら、現在は結婚をし、正社員として働いているようですが。


子供の頃の壮絶な体験やその時の気持ち、そして、両親が逮捕された後の親に対する思いなどを淡々と語る息子さん。


獄中の母親から届いた手紙は、字もまぁまぁ上手ですし、文章もしっかりとしたもので、イラストなどもとても上手に描かれていました。

こんなにまともな手紙を書ける母親が、何故、あんな事件を起こしてしまったの?と思いました。


母親としてとてもまともな事が書かれている手紙だけど、息子さんの心には素直には届かない。

でも、息子さんが子供の頃にどんな風に扱われていたのかを考えれば、それは当然の事なのでしょう。


両親から望まれて生まれ、可愛い、可愛いと育てられ、それが普通の人生の始まりだと思うのですが、その普通の人生を歩ませては貰えなかった子供たち。(子供は今回出演された方の他にも2人いるそうですが。)


両親の犯した罪は許されるものではありません。

でも、その子供たちには何の罪もありませんし、子供たちでさえ被害者であった事を考えると、本当に胸が痛くなりますね。


子供は無条件で親に愛されて育てられる権利を持って生まれてくるのだと思います。

でも、世の中には、子供よりも自分の方が大事、自分の子供を愛せない親も存在するのが現実。

せめて子供が自分の意思で生き方を選べるまでは、親があふれるくらいの愛情と責任を持って育てなければいけないよなぁ、と思います。


「親の背を見て子は育つ」との諺がありますが、運悪く、ダメ親の元に生まれてしまった全ての子供が、親を反面教師として生きてくれるといいですね。


今回番組に登場した息子さんが、これから先、しっかりと人生を歩んでくれること、そして幸せになってくれることを願うばかりです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村








よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記

良質なカウンセラーを目指すブログ

スポンサーサイト



本音を聴く唯一の友達として

2週間前、取手駅前で待ち合わせをし、お互いに行っていたにも関わらず、結局会うことが出来なかった私と友人。

今度は確実に会えるように、彼女の住んでいる竹ノ塚にあるファミレスで待ち合わせをして、無事に会うことが出来ました。


彼女は私より4年半前に生まれているので、正確には5学年も年上ということになります。

それでも、年齢はあまり関係なく、どちらかと言うと、彼女の方が甘えん坊な感じかも知れません。

独立心旺盛で、一人で仕事で海外に行ったりしている、かなりやり手の強い女性のイメージがありますが、本当の彼女は、意外と可愛らしい女性だなと思います。


そんな彼女が最近眠れないほど悩んでいるのはどんなこと?と思って話を聴いてみると、恋愛に関することでした。

バツ1ではあるけれど、現在は独身の女性ですから、恋愛で悩んでいても不思議はないですね。


息子さんが一人いますが、息子さんは10代の頃からアメリカで生活しているので、彼女が息子さんに会うのは数年に1度くらいとの事、やっぱり、一人で寂しいのかも知れませんね。


彼女は私に色々とアドバイスを求めて来ましたが、恋愛に関するアドバイスは難しいですね。

私はその相手の男性を知りませんから、ごくごく一般論で考えるしかありません。

気の利いたアドバイスは出来なかったのですが、「あなたにしか話せないのよ。」ということですから、話を聴いただけでも、少しは彼女の気休めにはなれたかも?と思います。


一人で悶々としているよりは、誰かに自分の気持ちを話すだけでも気が晴れるものですからね。

これからも、彼女の本音を聴く唯一の友達として、ずっと彼女に寄り添っていけたらいいな、と思います。


彼女から、仕事で出掛けた中国のお土産をいただきました。

それにしても、もうすぐ70歳になる彼女、仕事でとは言え、一人で中国まで行けるのですから、やっぱり凄いな、と感心します。





最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村








よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記

良質なカウンセラーを目指すブログ

プロフィール

シンディ

Author:シンディ
シンディのブログへようこそ!

「思ってもいない事は絶対に書かない」をモットーに、感じた事を心のままに・・・。

ごゆっくりお過ごしくださいね♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる