FC2ブログ

賢父の子、必ずしも賢く在らず・・・

子供の頃から母親から何度も聞かされてきた言葉があります。

「賢父の子、必ずしも賢く在らず、賢母の子は必ず賢い」

父親がどんなに賢くても、その子供が賢く育つとは限らない。

しかし、賢い母親に育てられた子供は必ず賢くなる、ということらしい。


その言葉はいつも私の頭の片隅にあるのですが、本当に尤もだなぁと思うのです。

この「賢い」というのは、何も「頭脳明晰、頭がいい」という意味ではなく、「人間として賢い」という意味だと理解しています。

子供が最も影響されるのは、母親の生き方や考え方だと思います。

それは、子供にとって一番身近に接する人間が母親だからです。

母親の傍に居て、母親の生き方や考え方を見て、子供は育って行くのです。

だから、道徳観や倫理観の薄い母親の子供は、道徳観や倫理観の薄い子供に育ちます。

他者に対して思いやりのない母親を持つ子供は、思いやりのない子供に育ちます。

だからこそ、母親の生き方は本当に大切なのだと思います。


私はこの「賢父の子・・・」の言葉を頭に入れて育ち、今に至ります。

自分の二人の娘たちにもこの言葉をずっと伝えて行きたいなぁと思います。

そして、「人間として賢い」母親になって欲しいと思います。



最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村








よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記

良質なカウンセラーを目指すブログ


スポンサーサイト



「だんな DEATH NOTE」というサイト

巷で話題になっている「だんな DEATH NOTE」というサイトを覗いてみました。

30代の主婦を対象にした「旦那に死んでもらいたい」と思っている人たちの書き込みサイトでした。


旦那さんの悪口がたくさん書かれていますが、それらの悪口の内容の殆どは我が家の夫に当てはまる。(^_^;)

たとえば、気に入らないことがあると私を無視する、物に当たったり、ドアを大きな音を立てて閉める、暴力をふるう、異常な束縛をする、自分が一番である、家計の事などおかまいなし等々・・・。

そんな旦那に、もう死んでほしいと思い、生命保険を残してくれることだけを望んでいる主婦たち。


確かに、私も過去に夫から暴力を受けていた時、一瞬、「夫が事故で死んでくれたら、楽になるのになぁ。」と、そんな思いが頭を過ったことはあるけれど、いつもいつもそんな事を思っていた訳じゃない。

どうやら私は、人を恨んだり、妬んだり、嫌いになったり、そういう気持ちを持ち続ける事が出来ない人間らしい。

夫は嫌なところを本当にた~くさん持っている人だけど、良いところだって持っている。

そう思うから、今も夫婦を続けているし、姑の介護もそれほど苦だとは思わない。

続きを読む

聞いてるだけで嫌な気分に

昼間、娘と二人で「しまむら」にチラシに掲載された物を買いに行きました。

セールになっているものを探している時に、すぐ近くで大きな声で怒鳴っている男性がいました。

年齢は70代ぐらいの男性でしょうか。

女性物の花柄のスカンツを手に持ち、大きな声で「早くしろよ、そんなに買ってどうするんだよ。」と、ずっと怒鳴っています。

どうやら、奥さんと一緒に買い物に来て、その奥さんに対して怒鳴っているようです。

全く知らない人ですが、奥さんがお気の毒ですし、その怒鳴り声を聞いているだけで、ちょっと嫌な気分になりますね。


男の人と一緒に買い物に来ると、こんな風にせかされるので、やっぱり、一人で買い物に来る方が気楽です。

まして、自分の洋服を買う時は、どれにしようか迷ったり、あれも見たい、これも見たいと思うもの。

だから、それを待てない夫となんか、一緒に買い物に来るものではない。


でもね、自分が車の運転ができず、夫に連れてきてもらうしか出来ない妻だとしたら・・・、ちょっと辛いですね。

男の人って、妻の買い物を、どうして黙って待てないのかなぁ。




最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村








よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記

良質なカウンセラーを目指すブログ

夫婦って何なんだろう・・・。

昨日、女優の松居一代さんのYou Tubeの動画を見ました。

今までは綺麗にお化粧をした松居さんばかりを見ていたので、スッピンでカメラの前に立ち、尋常ではない松居さんの様子にビックリしました。

世の中では、松居さんが統合失調症か認知症ではないか?と騒がれているようですが、本当の事はわかりませんね。


松居さんの現在の言動が病気によるものなのか、それとも正常な状態での言動なのか・・・。


でも、松居さんが夫である船越栄一郎さんを本当に愛していたんだな、という事だけは痛いほど伝わってきますね。

「可愛さ余って憎さ百倍」という事なのかも知れません。


松居さんから色々と暴露された船越さんは何も語らず、でも、離婚調停の話を進めているとの事。


もし、妻の言動が病気による幻覚や妄想から来ているのだとしたら・・・、それでも夫は妻の言動を許せずに離婚という決断をするのでしょうか。

そんな風に考えると、本当に精神的な病気にはなれないなぁと思ってしまいます。

夫婦って何なんだろう・・・って思いますね。


でも、夫婦の事は、当事者じゃなければ分からないことがたくさんあります。

おしどり夫婦で有名だったお二人の間にも、人には言えない色々なことがあったのでしょう。

ですから、松居さんと船越さんがどのような結論を出そうが、他人がとやかく言う事ではありません。


ただ、今は松居さんの精神状態がとても心配だなぁと思います。

どんなことがあっても、松居さんを見放さないという人が傍に居てくれる事を祈ります。

本来ならば、それが夫である船越さんだったら、一番よかったのだろうと思いますけどね。




最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村








よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記

良質なカウンセラーを目指すブログ







たとえ身体は天に召されても

昨日7月4日は私の父の命日でした。

父が亡くなったのは平成18年ですから、もう11年前になるのですね。


当時、私は夫と離婚がしたくて、両親にも娘たちにも居場所を知らせずに夫と別居していました。

実家から40分くらいの小さなアパートを借り、スーパーの食品レジをして暮らしていました。

その日もレジの仕事を終え、アパートに帰宅途中に、弟からの電話で父の危篤の知らせを受けました。

急いで病院に向かいましたが、結局、私は父の最期には間に合いませんでした。


不思議なもので、父が亡くなってから既に10年以上にもなるのに、父がもう居ないという実感がないのです。

確かに、お墓もあるし、実家には仏壇もあり、父の遺影も飾ってあるのですが、父がもう居ないという実感がない。

仏壇に手を合わせ、父に話しかけるのですが、そこに居る父に話しかけているような気持ちになるのです。


結局、私の心の中に父が存在する限り、父は死んでいないのだ、と思います。

現実には父の身体はこの世の中からは無くなってしまったけれど、父を思い出す人が居る限り、父は死なない。

たとえ身体は天に召されても、生きてる場所が、その人を知る人の心の中に変わっただけ。

そんな風に思うようになりました。




最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村








よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記

良質なカウンセラーを目指すブログ


加藤九段の引退記者会見を見て

先日、前人未到の29連勝を樹立した藤井聡太四段、現在は30連勝を目指して対局中ですね。

勝っても負けても大きなニュースになるのでしょうね。


6月30日、ひふみんの愛称で親しまれている加藤一二三九段の引退記者会見がありました。

あの会見を見て、改めて、加藤一二三さんの人間的な素晴らしさに触れたような気がします。


63年間の将棋生活、将棋界のレジェンドと言われている加藤九段ですが、本当に謙虚で、孫ほどの年齢差のある藤井棋士の素晴らしさもちゃんと認めています。


記者会見では、クリスチャンでもあるという加藤九段から、「感謝」という言葉が何度も発せられていました。


感謝の気持ちを忘れない、どんなに年下の人間に対しても、人として対等だという考えを持ち、相手を認める心を持った加藤九段。


今、入院中の某議員さんとは真逆の人なんだなぁと思います。


63年という長きにわたる棋士としての生活は終わりましたが、これからも、その人間的な魅力で、色々な場所でご活躍されることでしょう。


これからも、テレビでひふみんさんのほっこりとしたお話、楽しみにしたいと思います。




最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村








よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記

良質なカウンセラーを目指すブログ








プロフィール

シンディ

Author:シンディ
シンディのブログへようこそ!

「思ってもいない事は絶対に書かない」をモットーに、感じた事を心のままに・・・。

ごゆっくりお過ごしくださいね♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる