FC2ブログ

横浜の「いじめ手記」に思うこと

福島の地震被害に遭い、横浜市に避難してきた子供に対するいじめが問題になりました。

そして、いじめに遭った子供の手記が公表されました。


いじめは本当にいけないこと。

いじめによる自殺などの報道がある度に、本当に心が痛みます。

いじめをする人たちは、そういった報道を見聞きしても、何も感じないのでしょうか。


今回のいじめで、「賠償金があるだろう?」と脅され、親のお金を持ち出した総額は150万円に上るといいます。

これって、本当に子供がした事なの?と耳を疑ってしまいます。


「放射能汚染でばい菌扱い」されたり、「賠償金が入ってるんだろう」と言われたりって、これは子供が簡単に思いつく事ではないのでは?と思います。

多分、親たち大人が話している事を耳にし、子供がそのまま「いじめ」に利用したのだろうな、と想像出来ます。

子供は親の言う事を聴いていないようで、思いの外、聴いているものなのです。

子供は親の姿をそのまま映す鏡ですから、親は自分の子供の良いお手本にならなくてはいけない。


それにしても、先生や学校も、「いじめ」を見て見ぬ振りしたり、表沙汰にしないようにする体質、何とかならないのでしょうか・・・。

いじめる側のプライバシー?いじめる側の心の闇?

確かにそれも大切ですが、いじめられる側の人権が、一番大切なのではないでしょうか。


今回のいじめ被害者の男子児童、「でもしんさいでいっぱい死んだから つらいけどいきるときめた」って、本当に良かったです。

また1つの尊い命が絶たれることがなくて、本当に良かったです。


隣に居たら、「本当によく頑張ったね。」と、優しく抱きしめてあげたい気持ちです。



被害児童の手記 (朝日新聞・毎日新聞より)

====================================


「(加害児童生徒の)3人から…お金をもってこいと言われた」

「○○○(加害児童生徒名)からは メールでも 言われた」

「人目が きにならないとこで もってこいと 言われた」

「お金 もってこいと言われたとき すごい いらいらと くやしさが あったけど ていこうすると またいじめがはじまるとおもって なにもできずに ただこわくてしょうがなかった」

「ばいしょう金あるだろ と言われ むかつくし、ていこうできなかったのも くやしい」

「○○○(加害児童生徒名) ○○(加害児童生徒名) には いつも けられたり、なぐられたり ランドセルふりま(わ)される、 かいだんではおされたりして いつもどこでおわるか わかんなかったので こわかった。」

「ばいきんあつかいされて、 ほうしゃのうだとおもって いつもつらかった。 福島の人は いじめられるとおもった。 なにも ていこうできなかった」

「いままで いろんな はなしを してきたけど (学校は)しんようしてくれなかった」

「なんかいも せんせいに 言(お)うとすると むしされてた」

「いままでなんかいも死のうとおもった。でもしんさいでいっぱい死んだから つらいけどぼくはいきるときめた」

====================================


最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

♡ コメント欄を復活させました。

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村


B型日記 ブログランキングへ



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ?? 義母の介護と私の日記

スポンサーサイト



「悪いのは全て相手」という考え方は

先日のブログで、義母には「謙虚」と「反省」は無縁の言葉、と書きました。


実は、今日もそういう出来事がありました。

毎日の安否確認の電話を入れると、「お金がないよ。だって、もう、随分長い事お金を貰っていないじゃない。」と義母が言い出したのです。

多分、金曜日に渡したお金を既に使い切ってしまったから、お金が残っていないのでしょう。


週に1度、私は差し入れの品物を持ち、義母に1週間分のお金を渡しに行っています。

毎週お金を渡すようになったのは、義母が2ヶ月分の年金を1ヶ月で使い切ってしまった事が始まりでした。

義母は節約とかやり繰りとか出来ない人で、持っているお金は全部使い切ってしまう人。

だから、1週間分しか渡さなくなったのですが・・・。


私が義母宅に週に1度行く最大の目的は、「○月○日~○月○日分」と書いた封筒に入れたお金を渡す事です。

ですから、私が義母にそれを渡さずに帰るという事はないのです。


以前も数回、「お金を貰ってない」と言った事がありましたが、その度に、私や夫が探すと必ず、義母宅から見つかりました。

認知症ですから、忘れてしまうのは仕方がない事、と諦めてはいるのですが、「私は嘘はつかないから、嘘をついてるのはアンタ」と言われる度に、ちょっと不快な気分になってしまいますね。


ないと思っていた封筒が出て来ても、「あれ?なんでそんな所にあるのかしら?」と、私を「嘘つき呼ばわりした事」に対する謝罪の言葉や反省の気持ちは全くありません。


きっと義母は、現役時代もこんな感じで、会社の同僚やご近所の方々と接して来たのでしょうね。

「だ~れも電話もくれないし、だ~れも来ないよ。」とよく義母が私に言いますが、誰からも相手にされていないのは、今までの義母の人との接し方に問題があったからなんだろうなぁ、と思います。


義母が認知症でなければ、「自分は何も間違ってない、悪いのは全て相手、という考え方は違うんじゃない?」って、言ってあげるところなんですけどね。(^-^;




最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

♡ コメント欄を復活させました。

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村


B型日記 ブログランキングへ



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ?? 義母の介護と私の日記

プロフィール

シンディ

Author:シンディ
シンディのブログへようこそ!

「思ってもいない事は絶対に書かない」をモットーに、感じた事を心のままに・・・。

ごゆっくりお過ごしくださいね♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる