FC2ブログ

「統合失調症」という病気

以前は「精神分裂病」と言われてきたけれど、偏見を助長しやすいという事で、2002年から「統合失調症」と改名された心の病気。

この「統合失調症」と診断されている人は意外と多いようです。

私の周りにも数人居ます。


「統合失調症」は代表的な心の病気です。

心理学を学ぶ自分としては、知らなくてはいけない病気だと思うので、少し調べてみました。


「統合失調症」は伝統的に3つに分けられてきたようです。


「妄想型統合失調症」

最も多い病型で、妄想や幻覚などが主な症状であり、治療は比較的順調に進む。


「解体(破瓜)型統合失調症」

感情や意欲、思考の障害が主な症状で、考えがまとまらず、支離滅裂な話をする。


「緊張型統合失調症」

無動、拒絶、過度の活動、常同運動(同じ動作を繰り返す)、反響言動(目の前の相手と同じ反応をする)などの症状で、そこに感情は見られない。


どの型であれ、遺伝や体質などの内因性の病気と言えるようです。

そう言えば、私の知人の場合も、母親が同じ病気だったということですから、やはり、血縁関係に「統合失調症」の人がいると、いない人に比べるとかかりやすい病気なのかも知れませんね。

でも、そういった要因があるとしても、普通に生活できていた人がある日突然発症してしまうのは、何故なんでしょうね。

やはり、過度なストレスなどがかかり、それが発症を促してしまうのでしょうか。


心の病って、見えない病気なので、本当に厄介な病気ですね。

だからこそ、周りにいる人の温かい気持ちと理解が必要な病気なのかも知れません。

身近にいる統合失調症の人たちを理解し、いつも温かい気持ちで接して行きたいなぁと思います。



最後まで読んで下さってありがとうございます。

読んでいただけることが励みです。 (´▽`)アリガト!



にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記
スポンサーサイト



プロフィール

シンディ

Author:シンディ
シンディのブログへようこそ!

「思ってもいない事は絶対に書かない」をモットーに、感じた事を心のままに・・・。

ごゆっくりお過ごしくださいね♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる