FC2ブログ

アスカさん、再逮捕って・・・

昨日、執行猶予中のアスカさんが再び逮捕されましたね。

テレビでは昨日も今日もアスカさんの報道がされています。

本人は完全否定していますが、覚醒剤の陽性反応が出たという事は、やっぱり使用していたという事でしょうか。


昨日のミヤネ屋での本人との電話も、何だか言っている事がよくわからない。

う~~ん、盗聴とか盗撮とか、覚醒剤による妄想なんでしょうかねぇ。

もう、精神が壊れちゃっているのかも?

やっぱり、覚醒剤は怖いですね。

覚醒剤の再犯率は本当に高いらしいですから、よほど意志の強い人じゃないとダメなのかも知れませんね。


話はまったく変わりますが、秋ドラマ、「逃げるは恥だが役に立つ」は本当に面白い。(^-^)

ガッキーはとっても可愛いし、星野源さんもピッタリとハマってとってもいいですね。

毎週、火曜の夜が楽しみです。(^-^;


最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ?? 義母の介護と私の日記

スポンサーサイト

うつ病だと診断される病状の条件

「私はうつ」と言いたがる人 の中で、「そう(うつ病)だと言われてショック」から「そう(うつ病)だと診断されずにショック」へ。

「そう診断されたくない」から「そう診断されたい」へ変わって来ている、と書かれています。

昔は精神分裂症と言われていた現在の統合失調症と同じで、うつ病は立派な精神疾患です。

それなのに、「うつ病だと診断されたい人」が増えているのは、どうしてなんでしょうね・・・。

物事がうまく行かない、やる気が起きない、落ち込むことがある、などの自分の負の状態を「もしかしたら自分はうつ病だから?」と思う事で、安心でもするのでしょうか。


因みに、うつ病だと診断される病状の条件が書かれていたので、ここに記しておきましょう。


1 その人自身の訴えか、家族などの他者の観察によってしめされる、ほぼ1日中の抑うつの気分。

2 ほとんど1日中またほとんど毎日のすべて、またすべての活動への興味、喜びの著しい減退。

3 食事療法をしていないのに、著しい体重減少、あるいは体重増加、または毎日の食欲の減退または増加。

4 ほとんど毎日の不眠または睡眠過多。

5 ほとんど毎日の精神運動性の焦燥または制止。

6 ほとんど毎日の易疲労性、または減退。

7 ほとんど毎日の無価値観、または過剰であるか不適切な罪責感。

8 思考力や集中力の減退、または決断困難がほぼ毎日認められる。

9 死についての反復思考、特別な計画はないが反復的な自殺念慮、自殺企図または自殺するためのはっきりとした計画。


これらのうち5つ以上が同じ2週間の間に存在し、病前の機能からの変化を起こしていることで「うつ病」と診断されるそうです。

ですから、「最近、集中力がなくなったみたい」とか「やる気が起きなくなった」とか「たまに自殺したいなぁと思う事がある」くらいの症状だけでは「うつ病」とは言えないって事ですね。


最近は、私もたまにやる気が起きない時に、「何だか鬱っぽい」なんて、簡単に言ったりしていたけど、それは「本当にうつ病で苦しんでいる人」に失礼な事なんだなって、ちょっぴり反省しました。


最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ?? 義母の介護と私の日記

うつ病が自分のアイデンティティ?

再度ブックオフオンラインで注文した本が金曜日に到着しました。

今回も、108円の本ばかり、中には88円、99円のものもありました。

19冊買って1983円ですから、本当に安いですねぇ。

全てが中古本なのですが、これが中古なの?と思えるくらい状態の良い本が多いです。


届いた本の中から1冊、昨日は読み切りました。

テレビのコメンテーターなどでもたまにお見かけする精神科医(現在は立教大学現代心理学部教授でもあるようです)香山リカさんの著書 「私はうつ」と言いたがる人たち という本です。


本当はうつではないじゃないの?と思えるけれど「私はうつ病」と言いたがる自称うつ病の人が増えている、と書かれていました。

テレビでコメンテーターをなさるくらいですから、ハッキリとご自分の意見を書かれていますね。

読む前に、この本を読んだ方々の感想をチェックしてみましたが、あまり評判は良くなかったのですが、難しい専門用語が出て来て、わかりにくいところもありますが、私はまぁまぁだと思いますね。


どんな読者も満足する本じゃなくても、いいんじゃないかな?と思います。

書いている人が自分で感じた事をそのまま書いているのですから、私は「香山リカさんの思い」はこうなんだな、と思います。

昔は自分がうつ病で有る事を隠している人が多かったが、最近は積極的に公表する人が多い、と書かれています。

確かにそうだなぁと思いますね。

「うつ病を自分のアイデンティティにしたがる人がいる」と言うのは、香山リカさんの偏見や大袈裟な表現、という訳でもないのかも知れませんね。



最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ?? 義母の介護と私の日記

「類は友を呼ぶ」と言うけれど

昔から「類は友を呼ぶ」と言われているように、友達は、性格や考え方・行動、価値観などが自分と似ている人を選んでいると思います。

同じものを見て同じように感じる人、その方が話が合って、一緒にいても心地良く、楽しいと思える事が理由なのでしょうね。


ところが、夫や妻の場合、正反対の人を選んでいる人が多く、また、その方がうまく行くというデータもあるそうです。


友達の場合は、一緒に過ごす時間も限られていますから、その限られた時間を楽しく過ごすには、自分と似ている方が心地良い。

ところが、夫婦の場合は、生活を共にする人ですから、お互いに相手の足りない部分を補い合うという事が、偏りのない健全な家庭を築いて行くのに大切な事なのかも知れませんね。

だらしない人にはしっかり者、甘えん坊には包容力のある人、やっぱり、パートナーには自分にないものを求めるものなのでしょうね。


因みに、我がパートナーも、性格も考え方も、私とは正反対だよなぁ、といつも思いますね。(^-^;



最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ?? 義母の介護と私の日記

「生理的に嫌い」という気持ち

これといって自分が何か嫌な事をされた、とか、嫌な事を言われたとかじゃないのに、受け入れられない人の事を「生理的に嫌い、受け付けられない。」と言ったりするのを耳にしたりします。

この「生理的に嫌い」という気持ちは、一体どうして起こるのでしょう。

もしかしたら、その「生理的に嫌い」と思っている相手の人に、自分の嫌な面を見ているからじゃないのかな?

自分の中のここがイヤ、と思っている部分を持っている相手を見ると、まるでイヤな自分を見ているようで受け入れられず、「生理的に嫌い」になるのかもかも知れませんね。

今のところ、私がそんな風に思った人はいないけど、「生理的に嫌い」な人が出来ないように、自分自身が頑張らなくちゃ(^-^;



最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

♡ コメント欄を復活させました。

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村


B型日記 ブログランキングへ



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ?? 義母の介護と私の日記


2016年 初雪

2016年初雪


54年ぶりに初雪になり、積もりました。

我が家の2階の窓からの景色、手前に見えているのは我が家のガレージの屋根です。

一時、雪が霙に変わり、さっき見た時よりはガレージの積雪量が減っている?

でも、現在は大きな雪が降り続いています。

それにしても、11月の景色とは思えないですねぇ。



最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

♡ コメント欄を復活させました。

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村


B型日記 ブログランキングへ



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ?? 義母の介護と私の日記

性格によって、かかりやすい病気が違うらしい

今日は54年ぶりの11月の初雪。

庭に停めてある夫のパラグライダー用の軽トラックの屋根には、既に7cmほどの積雪が。

とにかく、寒いです。


心理学の本を読んでいたら、興味深い事が書いてありました。


性格によって、かかりやすい病気が違うらしいのです。


人の性格には3つのタイプの性格があるのだという事です。


タイプA(心臓疾患を起こしやすいタイプ)

1 攻撃的

2 競争心や向上心が強い

3 仕事人間

4 せっかちで早口

5 いつも時間に追われ、せかせかしている

6 すぐにイライラする


タイプB(ストレスに強いタイプ)

1 常にマイペース

2 楽観的

3 リラックスしている

4 素直に自分を表現できる

5 好奇心旺盛で情緒が安定している

6 自己肯定感を持っている


タイプC(ガンになりやすいタイプ)

1 控えめで口数が少ない

2 協調性がある

3 周りに気を使い過ぎる

4 我慢強く自己犠牲的

5 感情を出さない

6 絶望感や無力感にとらわれやすい


さてさて、このブログを読んでいらっしゃるあなたはどのタイプに当てはまりますか?


私自身は、向上心はあると思うけれど、競争心はあまりない方ですし、せっかちだと言われた事もなく、いえ、どちらかというとのんびりですから、タイプAではないでしょう。

普段は口数が少なくて、我慢強く自己犠牲的なところはありますが、感情を出さない事もないし、絶望感や無力感にとらわれやすくもありません。

どうやら、私はタイプBのようですから、ストレスに強く、心臓疾患やガンにはかかりにくいタイプなのかも知れませんね。


最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

♡ コメント欄を復活させました。

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ




よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ?? 義母の介護と私の日記

言葉遣いにも近接度の使い分け

先日、夫の呼び方について記事を書きました。

それと関連することなのですが、夫と口喧嘩している時の言葉遣い、私は普段の言葉遣いとは違い、いつもより丁寧な言葉遣いになっています。

これは、無意識にというわけではなく、多分、喧嘩したときにはていねいな言葉遣いをすることで、夫と距離を置こうとしているからだと、自分なりに思っていました。

そして、昨日心理学の本を読んでいたら、パーソナル・スペース(それぞれが持っている心理的な縄張りのようなもの)と同じく、言葉遣いにも近接度(心理的距離)が反映する、と書かれていました。

近しい人ほど言葉遣いは軽くなり、あまり親しくない人には丁寧な言葉遣いをする。

親しい間柄なのにいつもより丁寧な言葉遣いをする、と言うことは、意図的によそよそしい態度をして距離を置いているということですね。

心理学で学んだ訳ではないけれど、人は自然にそういう使い分けをしているものなんですね。


まぁ、世の中には、夫婦なのに「です・ます調」で会話をしている、普段からよそよそしい感じのするご夫婦もいらっしゃいますけどね。(^-^;

そういうご夫婦は、良く言えば、お互いに相手を尊重?でも、見方を変えれば、お互いのパーソナル・スペースがあまり狭まっていないのかな?と思えますね。



最後まで読んで下さってありがとうございます。

読んでいただけることが励みです。 (´▽`)アリガト!



にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記

5年前の記憶がフラッシュバック

今朝、また福島でマグニチュード7.4という地震が発生しましたね。

あの3.11から5年が経過し、やっと少し落ち着いたと思っていたのに、またまた大きな地震でビックリしました。

でも、津波警報は注意報に変わり、そして、現在はその注意報も解除され、ホッとしましたが。


福島県と茨城県のひたちなか市には友人がいるので、心配になり、メールを送りました。

福島の友人からは「こちらは大丈夫です」と返信があり、ひたちなか市の友人からは「フランス出張のため、詳細がわからず、ヤキモキしています。」との返信が。

まぁ、注意報も解除されたことですから、ひたちなか市の方もそれほどの被害は受けてはいないでしょう。


それにしても、大きな地震があると、あの5年前の地震の時のことがフラッシュバックしますね。

福島に住んでいらっしゃる方々は尚更なんだろうなぁと思います。


とにかく、今回の地震で大きな被害が出なかったこと、本当に良かったです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。

読んでいただけることが励みです。 (´▽`)アリガト!



にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記

パートナーを呼ぶ時は

今日のとくダネで夫の呼び方についての特集がありました。

街角インタビューで「奥様から何と呼ばれていますか?」の質問をされた世の旦那様方。

「おとうさん・パパ」「名前の呼び捨て」「お前」「呼ばれた事がない」などの答えが並びました。

まぁ、大体そんなものだろうなぁと思いますが、それにしても、旦那様に対して「お前」はないんじゃないの?とは思いましたね。

奥様から「お前」と呼ばれているご主人様は、逆に、奥様の事を何と呼んでいるのでしょうね・・・。


因みに、「奥様から何と呼ばれたいですか?」の質問に対する答えは、1位は「あなた」だそうです。

でも、「あなた」なんて呼んでいる人は実際には少ないだろうなぁ、ドラマの中くらいじゃないの?と思うのですが、どうなんでしょうね。


私は夫の事を「パパ」とか「おとうさん」とか呼んだ事はないですね。

昔は「○っちゃん」で、現在は、殆ど名前は呼ばずに、「ねぇ」で済ませているかも。

夫は私の事を呼ぶとき、以前は「おい」とか「○○子」と名前を呼び捨てしていましたが、ある時から「○○子ちゃん」と呼ぶようになりました。

そう言えば、夫も私に向かって「お母さん」とか「ママ」とか呼んだ事は一度もないですね。

子供たちに話す時には「おとうさんが」とか「おかあさんが」とか言いますけど。


いつも「パパ」と呼ばれているご主人が、こう呼ばれたいと思っている呼び名で奥様から呼ばれた時(モニタリングのような感じで)、戸惑っていたけれどとても嬉しそうなのが微笑ましかったです。

呼ばれ方によって、相手に対する気持ちも変わるかも知れませんね。



最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

♡ コメント欄を復活させました。

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村


B型日記 ブログランキングへ



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ?? 義母の介護と私の日記

プロフィール

シンディ

Author:シンディ
シンディのブログへようこそ!

「思ってもいない事は絶対に書かない」をモットーに、感じた事を心のままに・・・。

ごゆっくりお過ごしくださいね♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる