FC2ブログ

いつまで経っても「片付けられない女」

「断捨離」の流行りの次は、最小限の物で暮らす「ミニマ二スト」というのが話題になっているらしい。

これも昨日のノンストップ!で特集していた話題ですが。

出演していたタレントの千秋さんは、「最終的にはトランク一つに収まるくらいにしたい」と言っていましがが、きっと千秋さんは物を捨てる事に抵抗のない人なのでしょうね。

確かに、本当に必要な物だけに囲まれて暮らす、というのが理想的なのかも知れません。

でもね、物に囲まれていると安心する、そんな人がいるのも事実なんですよねぇ。(^-^;

モデルルームのように、余計な物は何にもなくて、いつもキレイに片付いているお部屋、そりゃ勿論とっても素敵だけど、なんだか生活感がなくて、冷たい感じがしてしまう。

私はやっぱり、生活感のある、あったかい感じのするお家がいいなぁ。

って、こんな事を言ってるから、私はいつまで経っても「片付けられない女」なのかも知れませんね。(^-^;


最後まで読んで下さってありがとうございます。


よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記


更新の励みになります。応援クリックをお願いします。



にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト



夫(妻)のスマホ、覗き見しても・・・。

今日(1/29)のフジテレビの「ノンストップ!サミット」ではスマホが原因で起こるスマホ離婚についての討論でした。

きっと、先日のベッキーさんの不倫騒動でLINEの会話が流出した事があったので、企画された話題だったのでしょう。

我が家では私も夫も、スマホにロックなどかけないので、相手のスマホを見ようと思えば見放題という感じですが、世の中のご夫婦は、皆さん、スマホにロックを掛けているのでしょうか。

まぁ、セキュリティの問題もありますし、盗難などにあった時には、やはりロックは必要なのでしょうね。


夫や妻がロックを掛けているスマホ、勝手にロックを解除してスマホを覗き見しても、良い事なんて何もないような気がします。

夫(妻)の浮気などを疑い、相手のスマホを覗き見するというのが多いのでしょうが、もし浮気が発覚したら離婚をするつもりで、離婚を有利に進めるための証拠固めというなら、それも必要なのかも知れませんけどね。

隠すというのはその人に知られたくないという事で、まだその人との関係を壊したくないという事なのではないのかなぁ。

その人が自分にとってどうでもいい相手なら、知られたってどうって事ない訳ですものね。



最後まで読んで下さってありがとうございます。


よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記


更新の励みになります。応援クリックをお願いします。



にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ

25年後の「東京ラブストーリー」が読みたくて・・・

今日、ノンストップで、25年後の「東京ラブストーリー」の事を知りました。

1991年の月9で放映されたドラマ「東京ラブストーリー」

当時15歳の中学3年生だった長女と一緒に、夢中で観ていたドラマです。

最終回には娘と二人で号泣したことを思い出しました。

小田和正さんの主題歌と共に、「東京ラブストーリー」は忘れられないドラマです。

今まで観たラブストーリーのドラマの中で、1番印象深いドラマですね。

その25年後のストーリーが「スピリッツ」という雑誌に掲載されたというので、今日、早速TSUTAYAで手に入れました。

なんだか買うのにちょっと恥ずかしかったですが、25年後の「東京ラブストーリー」を読みたい一心ですから我慢ですね。(^-^;


そう言えば、あのドラマを観て、娘はリカ(鈴木保奈美さん)から完治(織田裕二さん)を奪ったさとみ(有森也実さん)が大嫌いになりました。

女優さんも、俳優さんも、悪役を演じると、それは役柄を演じているだけなのに、実際もそういう人だと思われて嫌われてしまうみたいで、大変ですね。

ちなみに、有森也実さんは、「東京ラブストーリー」が終わった後に、道で石を投げられた事もあったと、あるトーク番組で話していましたね。

でも・・・、それだけ、演技が演技に見えなかったくらい上手だった、という事なんでしょうね。


最後まで読んで下さってありがとうございます。


よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記


更新の励みになります。応援クリックをお願いします。



にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ



「妄想」と「作話」

独り暮らしをしている義母が一昨年の秋にアルツハイマー型認知症だと診断されてから、食事を摂ったか、薬は服用したかの見守りサポートとして、毎晩電話を掛けています。

要介護2の義母は、まだまだ自分の身の回りのことは殆ど出来ますが、妄想や作話の症状が結構頻繁にあります。

前回、私の娘が義母の留守中に来て、自分のセーターを持って行ったという妄想話をしていましたが、今日は、払いもしない町会費を払ったと言ったり、ありもしない町会の集まりに参加した、という作話をしていました。

「妄想」は、ありもしない事実を本当のことだと信じ込んでしまうこと。

そして、「作話」はありもしない嘘をつくことで、でも、それは、本人なりに矛盾を正して納得しようとするためにつく嘘だとのこと。

今回の「町会費を払った。」「町会のあつまりに参加した。」は自分ではそんなに使ったつもりはないのに、手元にお金がなくなっているということの辻褄あわせに考え付いた嘘なのでしょう。

まぁ、現実には、ちゃんと使っているから、自分の手元にお金が残っていないだけなんですけどね。

そういう作話は何とかスルーできますが、物取られ妄想などの犯人にされた時には、やはり、右から左へとはスルー出来ないものですね。

それが、認知症の人が言っていることだとわかっていても、誰かに何かをされたという被害妄想とうまく付き合って行くにはどうしたらいいのでしょう・・・。

自分がヘルパーで、相手が他人の認知症患者だったときには、「そうなの?」と適当に対応出来ていたのに、それが身内になると、そういう対応がとっても難しい。

身内の介護って、特に、身体は元気、頭は・・・の認知症患者の介護は、本当に難しいなぁと思いますね。



最後まで読んで下さってありがとうございます。


よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記


更新の励みになります。応援クリックをお願いします。



にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ

野々村被告のやり直し裁判

今日はあの「号泣会見」の元兵庫県議の野々村竜太郎被告のやり直し裁判でしたね。

前回は裁判の当日出廷しなかったために、今回は勾引状によって身柄を拘束されての出廷となりました。

「勾引」という言葉を私は全く知らなかったので、ネットで検索してしまいました。(^-^;

勾引状によって身柄を拘束されての出廷って、聞いたことがなかったので、ちょっとびっくりですね。

結局、今日の裁判の後も、1ヶ月間の拘留が決まり、自宅に戻ることは出来なかった野々村被告。

裁判では「記憶にない」を連発していたそうですが、裁判を傍聴した人の「彼には責任能力がないのかも知れない」という意見もありました。

あの「号泣会見」や今日の裁判での野々村被告の様子から考えると、もしかしたら、野々村被告は心の病に侵されている可能性もあるのかも知れませんね。


最後まで読んで下さってありがとうございます。


よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記


更新の励みになります。応援クリックをお願いします。



にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ

10年ぶりに日本人力士の優勝

昨日、大相撲の初場所が千秋楽を迎え、連勝を続けて来た琴奨菊が見事に優勝しましたね。

ここ最近、外国出身の力士が優勢だった相撲界ですが、日本人力士の優勝はなんと10年ぶりだそうです。

相撲にはあまり興味のない私ですが、それでも嬉しいニュースには変わりはありません。


私が子供の頃は「巨人・大鵬・卵焼き」という言葉が大流行したくらい相撲はとても人気のあるスポーツでした。

勿論、ちょっとエキゾチックで端正な顔立ちで本当に強かった大鵬は、やっぱり好きでしたね。

大鵬と並んで横綱だった柏戸も結構好きでしたけど。

でも、もう、大鵬も柏戸も、亡くなられてしまったのですけどね・・・。


ちなみに、現在大関の稀勢の里は私が現在住んでいる牛久市が出身地だそうで、稀勢の里を応援している会等もあるようです。

稀勢の里、今場所は白鵬を倒すという金星は取れたものの、ちょっと不振気味。

来場所は頑張ってもらいたいものです。


最後まで読んで下さってありがとうございます。


よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記


更新の励みになります。応援クリックをお願いします。



にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ

「面倒臭い」は年寄りの始まり?

フランスの娘に頼まれていた荷物を送る準備をしています。

Eパケットという方法で送るのですが、1つの箱の重量制限が2000gという事で、その重さに納まるように荷物の仕訳が結構大変です。

それぞれの重さを測り、段ボール箱の重量込みで納まるように調整します。

そして、中身の1つ1つの品名を、英単語にして書き込まなければなりません。

前に送った時は、自分でやりましたが、今回は箱が4つにもなるので、面倒臭いので、英単語への翻訳は、フランスの娘にお願いしました。

そういう事が大分面倒になってくるってことは、自分も歳をとったという事なんだなと思いますね。(^-^;


最後まで読んで下さってありがとうございます。


よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記


更新の励みになります。応援クリックをお願いします。



にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ



介護保険、軽度者サービスの見直し

介護保険制度で受給できる軽度者向けのサービスが大幅に見直されるようですね。

介護保険、軽度者サービスを大幅見直し…調理・買い物除外など検討

まぁ、確かに、世の中にはヘルパーを「安く使える家政婦」のように思っている人達もたくさんいるようですが、軽度であってもお金に余裕のない年金暮らしの独居老人だったりすると、やっぱり、これらの給付が廃止されると、大変な人も出て来るのでしょうね。

サービスを完全に廃止するのではなく、収入や生活状況によって受給資格を制限するとかは出来ないのでしょうか・・・。


最後まで読んで下さってありがとうございます。


よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記


更新の励みになります。よろしければ、応援クリックをお願いします。





にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ



ベッキーさんの不倫騒動

好感度タレントとしていつも上位に挙げられていたベッキーさん。

そのおかげでたくさんのCМにも起用されていたはずですが、最近の不倫騒動が原因で、来月からはベッキーさんのCМは全くなくなるとのニュースがありました。

妻子(夫子)のある人との恋愛を「不倫」と呼ぶのでしょうが、個人的には、それ自体が絶対に悪いとは思いません。

人間ですから、妻(夫)のある人を好きになってしまうことだってあるでしょう。

人が人を好きになるって、いけない事ではないし、止められないのが「感情」なのですから。

ただ・・・、今回の場合は、ベッキーさんがバッシングされても仕方がないな、と思うところはありますね。

流出されたLINEの二人のやり取り、何故流出したのかは置いといて、あのやり取りが本物だったとしたら、ベッキーさんに常識や優しさなんか、全く感じられませんからねぇ。

夫が自分以外の女性を好きになる、なんて、妻からしたら耐えられない悲しみだと思うのですが、その妻の気持ちを気遣う優しさが少しでも二人にあれば、こんな風にはならなかったかも知れませんね。

「もう、ベッキーは終わった」などと、ネットでは書かれているようですが、どうなることやら・・・。

個人的には、好感度タレントと言われていた頃から、私はベッキーさんを「あまり好きではなかった派」でした。
 
彼女がМCを務めている「にじいろジーン」で、以前あるコーナーを受け持っていた同じ事務所の佐藤唯さんに対するベッキーさんの態度を見てから、(この人、表と裏の顔が全く違う人かも・・・)と思ってしまったからなんですけどね。(^-^;


最後まで読んで下さってありがとうございます。

よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記


更新の励みになります。よろしければ、応援クリックをお願いします。





にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ


暴力で人を押さえつける事は絶対に出来ない

1月になって、また新しいドラマが始まりました。

その中の1つ、木曜日の「ナオミとカナコ」を見ています。

佐藤隆太さんがDV夫を演じ、その妻(内田有紀さん)を助けるために、友達(広末涼子さん)が殺人計画を企てるというところまで物語は進みました。

今までは明るい善人役のイメージだった佐藤隆太さんが、DV夫を演じているのはちょっと意外な感じがしましたね。

DVを受けている妻の「私が逃げたら、私の家族が何をされるかわからないから怖いの。」という言葉、わかり過ぎます。(^-^;

一人二役の佐藤隆太さん演じる密入国の男性を使って、完全犯罪を企てるのでしょうが、この先、一体どうなるのでしょう。

でも・・・、やっぱり、殺人はいけませんねぇ。(ドラマですから、こんな事言っても意味はないのですが)

昨日は途中まで夫も一緒にテレビを観ていました。

現在は私に暴力を振るう事もなくなった夫ですが、以前は気に入らないと暴力を振るっていた夫は、こういったDV夫に関するニュースやドラマをテレビで見る時、どんな気持ちで見ているのかなぁ、と思います。

問題が起きた時、話し合いではなく、暴力で相手をねじ伏せようとする人の気持ちは、いくら想像しても理解は出来ません。

暴力では相手を押さえつけることが出来るのは、その場だけの事。

暴力では人の心を押さえつける事は出来ないし、逆に相手に反発心を抱かせるだけ。

今は暴力を振るわなくなった夫は、少しはそれに気づいたのでしょうか・・・。


最後まで読んで下さってありがとうございます。


よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記


更新の励みになります。よろしければ、応援クリックをお願いします。





にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ

プロフィール

シンディ

Author:シンディ
シンディのブログへようこそ!

「思ってもいない事は絶対に書かない」をモットーに、感じた事を心のままに・・・。

ごゆっくりお過ごしくださいね♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる