FC2ブログ

「ちょっと頂戴」は許せるか?という問題

今日の「ノンストップ!」では、食べ物の「ちょっと頂戴。」は許せるか?という話題が上っていました。

自分の場合、許せるか?それとも許せない?と考えてみると、結論としては、許せます。


でも、人の物を「ちょっと頂戴。」と言う事に関して言えば、「許せない訳ではないが、好きじゃない言動」ですね。

もし自分が食べたかったら、自分で頼めばいいだけの事。

「ちょっと食べたいだけなんだから」というのは自分の都合であり、相手には全く関係のない事で、本当は迷惑かも知れないのです。

だから、私自身は人に対して「ちょっと頂戴」とは言いません。

「両方食べたいから、私はこれを頼むから、あなたはこれを頼んでシェアしましょう。」と、お互いに合意してるのなら話は別なんですけどね。


そもそも、私は「自分の物は自分の物、他人の物は他人の物」という考え方が強いのです。

人の物は欲しがらない、欲しければ自分で買う(頼む)という考え方です。


だから、多人数で食事に行って、自分が何を頼んだかに関わらず、単純に頭数で支払いをする、という「割り勘」という方法も嫌いです。

自分で頼んだ料理の金額を自分で支払う、これこそが「公平な支払い方」だと思っています。

一見、「支払う金額が同じなんだから公平じゃん」と思われる、合計金額を頭数で割って支払うという方法だと、自分が安い物を注文した時は何だか損をした気分になりますし、自分だけ高い物を注文するのも「ラッキー♪」と思う気持ちよりも、気が引けるという気持ちになってしまいます。

私はそんな不公平な支払い方をするよりも、遠慮なく自分の好きな物を注文し、自分の注文した物の金額を支払う方がよほど気持ちがいい。



また、「ちょっと頂戴」と平気で言う人は、「ちょっと貸して」も平気で言える人が多いような気がします。

そういう人は、「自分の物じゃないけど、ちょっとなんだからいいじゃない。」という理屈なのでしょうが、他人の気持ちを考える事より、自分の都合しか考えない人のような気がします。





最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村








よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記

良質なカウンセラーを目指すブログ







スポンサーサイト



「人より頭がいい=人より価値が高い」ではない

豊田真由子議員のテープがまた新たに出て来ましたね。

時々暴行の音?と思われる音も入り、「死ねば?」とか「生きてる価値ない」とか、聞くに堪えない暴言の数々。

豊田真由子議員の人格ってどうなの?と思う反面、身内の人達も大変だな、と思ったりもします。

今回のテープ流出が原因で、豊田議員の子供たちに悪影響が及ばないか、と心配です。

こういった事が「イジメ」の原因になったりする事も考えられます。

そういう事が起きないよう、学校側も注意深い配慮が必要だと思います。


頭がいいって素晴らしい事だけど、「人より頭がいい=人より価値が高い」ではありません。

頭が良くても悪くても、人としての価値は誰でも同じです。

「生きてる価値がない。」なんて、他者にも自分にも言ってはいけない言葉。

「退院したらどう言い訳するか」を考えるより、まず、根本的な「人間の価値とは?」とか「人としてどうあるべきか」を考える事の方が大切なのではないかと思います。





最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村








よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記

良質なカウンセラーを目指すブログ

参加して改めて分かった事

このブログも、もう1つの介護ブログも、ブログランキングサイトに参加しています。

ランキングサイトのマイページでは、ブログのランキングの他に、自分のブログ記事がどれだけ読まれたか、その数もわかるようになっています。

記事がどんなにたくさん読まれたとしても、読んだ方がバナーをポチっと押してくれなければ、ランキングの上位にはなれません。

ランキングで上位に入る事は勿論嬉しい事ですが、私にとっては、ランキングよりも、自分の記事を読んでくれた人がどれだけいたのか、という事の方が気になりますね。


こうしてブログを開設して、ランキングサイトに参加して、改めてわかった事があります。

よく、「週刊誌などは、芸能人の結婚などのハッピーな特集号より、離婚や不倫騒動などのスキャンダルの特集号の方が売れる。」と言われています。

そして、ブログも然り、ハッピーな内容よりも、悲しい出来事、嫌な出来事、不幸な出来事、愚痴などを題材にした記事の方が、読む人の数は確実に増えるのです。


「人の不幸は蜜の味」とまでは行かなくても、人間って、無意識のうちに、どうしても他人のハッピーな出来事よりも、アンハッピーな出来事の方に関心を寄せてしまうものなのかも知れません。

誰もが「良かったね。」としか思いようのない他人の幸せな出来事よりも、「ああ、この人より自分の方が幸せかも?」と思ったり、「自分の方が不幸だなぁ。」と思ったり、「あ、自分と同じだ。」とか、「こんな時には、この人はどんな対応をするんだろう。」とか、「こんな時には、自分だったらこうするのにな。」とか、読む人によって、感じる事が色々あるからかも知れませんね。


ブログランキングは、単なるランキングだけではなく、人の興味がどんな事に向いているのかを知ることが出来るサイト、なのかも知れませんね。(^-^;

そんな事を思いながら、私は、これからも自分らしく、自分の思いを書いて行こうと思います。



最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村










よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記

謙虚な人にしか出来ない高度なこと

義母のアルツハイマー型認知症がわかってから、2年半の月日が流れました。

そこから毎日、義母に電話を入れるようになりました。

本来ならば、出来る限り、息子である夫が電話を掛けるべき、と思いますが、仕事で遅くなる時もあるので、毎日夫が掛けるという訳には行きません。

夫が電話を出来ない時は、私が夫の代わりに、という事なのですが、夫は家で暇をしていても、電話を掛けるのを嫌がります。

「俺が掛けても喋ることがないから、お前が掛けてくれよ。」とか、「何で俺が掛けなくちゃいけないんだよ。お前が掛ければ済むことだろ?」と、電話を掛けるときになると、いつも半ギレしています。

「一体、誰の親なの?私の親じゃなくて、あなたの親でしょ?」と思いますけどねぇ。


また、義母がいつも「足が痛い。調子が悪い。」と言うことに関しても、「いつも調子が悪いって言わないの!」と怒ります。

「調子が悪いっていつも言うのは、自分に注目して貰いたいからなんだよな。」と、義母を分析する夫。

確かにそういう事なんでしょうけど、夫は自分自身も同じ事をしている、という自覚はないみたい。

夫は顔も性格も言動も、本当に義母にそっくりなんですけどね。(^-^;


相手に「自分の中の嫌な部分」を見て嫌悪感を感じても、自分の嫌な部分を直そう、とは思わないものなんでしょうか。

「人の振り見て我が振りなおせ」って、これは謙虚な人にしか出来ない、とっても高度なことなのかもね。



最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村






よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記

正しい日本語を使って行きたい

昨日、もう1つのブログを書いていて、言葉の使い方の間違えに気付きました。

「声を荒らげて・・・」と書くべきところを、「声を荒げて・・・」と書いてしまったのです。

以前、あるテレビ番組で、人気予備校講師の林先生が「荒げる」というのは間違えで、「荒らげる」が正しい言い方なのだと言っていたのを思い出しました。

先ほど、気になってネットで調べ、ブログを正しい言い方に書き直しました。

やはり、正しい言い方は「あららげる」であり、「あらげる」は俗な言い方、となっていました。

一般的には約8割の人が「あらげる」と使っているけれど、新聞社では「あららげる」のみを使っているようですね。

また、時々気になるのは、若者たちが使う「ら抜き言葉」です。

「食べられない」→「食べれない」、「来られる」→「来れない」、「出られる」→「出れない」等々・・・。

気が付くと自分も間違って言っていることもあったりしますが、みんなが使っているから直さなくてもいい、のではなく、自分は日本人なのだから、出来れば正しい日本語を使って行きたいなぁと思います。




最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村






よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記









プロフィール

シンディ

Author:シンディ
シンディのブログへようこそ!

「思ってもいない事は絶対に書かない」をモットーに、感じた事を心のままに・・・。

ごゆっくりお過ごしくださいね♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる