FC2ブログ

性格によって、かかりやすい病気が違うらしい

今日は54年ぶりの11月の初雪。

庭に停めてある夫のパラグライダー用の軽トラックの屋根には、既に7cmほどの積雪が。

とにかく、寒いです。


心理学の本を読んでいたら、興味深い事が書いてありました。


性格によって、かかりやすい病気が違うらしいのです。


人の性格には3つのタイプの性格があるのだという事です。


タイプA(心臓疾患を起こしやすいタイプ)

1 攻撃的

2 競争心や向上心が強い

3 仕事人間

4 せっかちで早口

5 いつも時間に追われ、せかせかしている

6 すぐにイライラする


タイプB(ストレスに強いタイプ)

1 常にマイペース

2 楽観的

3 リラックスしている

4 素直に自分を表現できる

5 好奇心旺盛で情緒が安定している

6 自己肯定感を持っている


タイプC(ガンになりやすいタイプ)

1 控えめで口数が少ない

2 協調性がある

3 周りに気を使い過ぎる

4 我慢強く自己犠牲的

5 感情を出さない

6 絶望感や無力感にとらわれやすい


さてさて、このブログを読んでいらっしゃるあなたはどのタイプに当てはまりますか?


私自身は、向上心はあると思うけれど、競争心はあまりない方ですし、せっかちだと言われた事もなく、いえ、どちらかというとのんびりですから、タイプAではないでしょう。

普段は口数が少なくて、我慢強く自己犠牲的なところはありますが、感情を出さない事もないし、絶望感や無力感にとらわれやすくもありません。

どうやら、私はタイプBのようですから、ストレスに強く、心臓疾患やガンにはかかりにくいタイプなのかも知れませんね。


最後まで読んで下さってありがとうございます。

記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

♡ コメント欄を復活させました。

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。





にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ




よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ?? 義母の介護と私の日記

スポンサーサイト



言葉遣いにも近接度の使い分け

先日、夫の呼び方について記事を書きました。

それと関連することなのですが、夫と口喧嘩している時の言葉遣い、私は普段の言葉遣いとは違い、いつもより丁寧な言葉遣いになっています。

これは、無意識にというわけではなく、多分、喧嘩したときにはていねいな言葉遣いをすることで、夫と距離を置こうとしているからだと、自分なりに思っていました。

そして、昨日心理学の本を読んでいたら、パーソナル・スペース(それぞれが持っている心理的な縄張りのようなもの)と同じく、言葉遣いにも近接度(心理的距離)が反映する、と書かれていました。

近しい人ほど言葉遣いは軽くなり、あまり親しくない人には丁寧な言葉遣いをする。

親しい間柄なのにいつもより丁寧な言葉遣いをする、と言うことは、意図的によそよそしい態度をして距離を置いているということですね。

心理学で学んだ訳ではないけれど、人は自然にそういう使い分けをしているものなんですね。


まぁ、世の中には、夫婦なのに「です・ます調」で会話をしている、普段からよそよそしい感じのするご夫婦もいらっしゃいますけどね。(^-^;

そういうご夫婦は、良く言えば、お互いに相手を尊重?でも、見方を変えれば、お互いのパーソナル・スペースがあまり狭まっていないのかな?と思えますね。



最後まで読んで下さってありがとうございます。

読んでいただけることが励みです。 (´▽`)アリガト!



にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記

口癖にも性格は表れる?

昨日読んでいた本は、本当に色々と面白いことが書いてありました。

顔型で性格がわかるというのもありましたが、口癖にも性格は表れるのだそうです。


「しかし」「やっぱり」「だから」「そうだね」の4つの言葉、確かに、人と話していて「この人、しかしってよく言うなぁ。」とか「必ず、だから~って言う人だな。」とか感じることはありますよね。

それぞれの言葉の意味としては、「しかし」は否定の言葉、「だから」は念押しの言葉、「やっぱり」は共感の言葉、「そうだね」は肯定の言葉となるのでしょうか。


「しかし」とよく言う人は

自己中心的でいつも自分が座の中心に居たい人。
相手を否定し、自分を肯定しようとする、攻撃的な心理を持っている人なのだという。


「やっぱり」とよく言う人は

はっきりとした自己主張はするが、「しかし人間」のように相手を否定することはなく、そのまま受け取る。
クセのない素直な性格らしい。


「だから」が多い人は

常に自分の言ったことを正しい結論としたい、強引で傲慢な人。
常に自分の言うことを認めてもらいたいと思っている人。


最後に「そうだね」がやたらに多い人は

相手を肯定している訳ではない。
相手とうまくやりたいための肯定であり、最後の最後には自分の思うところを通したい頑固者なのだそうです。


口癖にも性格が表れるって、これは顔型による性格の違いよりもずっと説得力がある話かも知れませんね。



最後まで読んで下さってありがとうございます。

読んでいただけることが励みです。 (´▽`)アリガト!



にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記


顔の形で性格がわかる?

読んでいた本を最後まで読み終わりました。

結構すらすらと読み進めることが出来る、あまり重くない内容でした。

その中に、顔の形別性格について書かれていました。

丸顔の人は、社交的な性格で人格円満。猜疑心、僻みっぽさなどは薄い。色々なタイプの人と付き合うことができる。接客業に向いている。

角ばった顔の人は人格に骨があり、根性がある。少々のことではへこたれず、自分の力で物事をなしとげる。頑固一徹な職人タイプ

逆三角形の顔の人は、知性と完成が鋭く、人が気付かないことに気付く。時代の流れをキャッチする能力も高い。ただし、体力や行動力、粘り強さには欠ける。

多分、これらは統計学からきているのでしょうが・・・。

ちなみに私は人から「貴女は本当にまん丸な顔してるねぇ。」といつも言われます。(^-^;

あなたの顔は私と同じ丸顔ですか?角ばってますか?それとも逆三角形?



最後まで読んで下さってありがとうございます。

あなたのポチが励みです。 (´▽`)アリガト!



にほんブログ村



B型日記 ブログランキングへ



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ🎶 義母の介護と私の日記


プロフィール

シンディ

Author:シンディ
シンディのブログへようこそ!

「思ってもいない事は絶対に書かない」をモットーに、感じた事を心のままに・・・。

ごゆっくりお過ごしくださいね♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる