FC2ブログ

お財布の中も大分さびしくなりました。

ご訪問ありがとうございます。


25日(金)、台風21号の影響で朝から強風と大雨。

酷いお天気だけど、私は肩や手首、足親指付け根の痛みを診てもらう為に近所の整形外科に向かいました。

お天気が悪いせいか、それとも早い時間だったからなのか、待合室で順番を待っている患者さんはいませんでした。


名前を呼ばれて診察室に入り、状態についての説明をすると、肩、腕、手首、足のレントゲンを撮ることに。

レントゲン撮影を終え、また診察室に入ると、「肩は四十肩だな。痛み止めの注射打っとこうか。」と肩に注射を打たれました。

「一応、リウマチの検査もしておこうか。ちなみに、身内にリウマチの人はいますか?」と先生。

「母方の祖母がリウマチだったという話は聞いたことがありますが・・・。」と答えました。

「じゃ、血液検査と尿検査をしておきましょう。結果がわかるのは1週間後になります。」


検査のための採血と尿の提出をして、痛み止めの薬を処方されて受診は終了です。

検査結果は1週間後にわかるということは、1週間後に再受診ってことですね。

痛みが引いてきちゃうと、再受診ってちょっと面倒臭いなぁ・・・。(^_^;)


ちなみに今回の整形外科での支払い金額は5950円なり。

薬代と合わせると7000円以上の出費になりますから、私のお財布の中も大分さびしくなりました。





記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
にほんブログ村





認知症ランキング



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ?? 義母の介護と私の日記

良質なカウンセラーを目指すブログ

スポンサーサイト



わからないなら自分で調べる方法も

ご訪問ありがとうございます。


本来ならば、○ヨさんの年金の支払い停止の手続きを2週間以内にしなければいけないのに、○ヨさんの基礎年金番号が全くわからず、今日はその手がかりを探しに池袋の家に行って来ました。

夫は仕事が休みで家にいましたが、昨日私と喧嘩?をしてご機嫌斜めの状態が続いているので、私は一人で出掛けました。


介護をしている時も夫は私に任せきりでしたが、○ヨさんが亡くなってからの色々な手続きなども、夫は自分でやろうとする事はありません。

「俺はわからないから。」と言うのが、夫が自分でやらない理由のようですが、わからないなら自分で調べるっていう方法があるんですけどねぇ。







記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
にほんブログ村





認知症ランキング



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ?? 義母の介護と私の日記

良質なカウンセラーを目指すブログ

何故突然に痛み出したの?

ご訪問ありがとうございます。


おはようございます。


19日(土)から実家に来ていて、今日は自宅に戻る予定です。


ブログの更新を10日ほどサボってしまいました。

突然○ヨさんが死亡した事により、やることがたくさんあって忙しかったこともありますが、体調も少し悪かったのでブログを更新する気力がありませんでした。


実は、○ヨさんが亡くなってすぐの頃から、四十肩によく似た傷みを感じるようになりました。

腕を上げるなどの動作の時、肩や上腕部に激しい痛みが生じ、その状態は現在も続いています。


また、足首に痛みを感じて近所の整形外科を受診すると、レントゲン検査の結果、アキレス腱に炎症を起こしていると診断され、トリガーポイント注射を受けました。

神経に直接打つこの注射、本当に痛い注射でした。

普段は殆ど「痛い」とは言わない私ですが、この注射を受けた時には痛みを我慢するのが結構辛かったです。

でも、その注射と処方された薬のおかげで、足首の痛みはすぐに軽減され、今は傷みが殆どありません。


そして、その傷みがなくなるとすぐに、今度は手首に痛みが走るようになりました。

手を突いたり物を持ち上げようとしたり、ペットボトルのふたを開けるような仕草の時に手首に傷みが走ります。

また、一昨日、今度は足の親指の付け根辺りに痛みを感じるようになりました。


これらの痛みは全て身体の右側に集中しています。

これって、脳梗塞などの前兆?それとも関節リウマチ?

自分の症状をネットで検索し、ああでもない、こうでもないと少し不安な日々を過ごしています。

ネットで検索なんかしてないで、サッサと病院に行けってお話ですよね。(^-^;

このまま傷みが続くようなら、重い腰を上げて、明日にでも病院に行く事にしましょうか。


○ヨさんが亡くなる前にはそんな痛みは全く感じなかったのに、○ヨさんが亡くなった途端、何故突然に痛み出したの?と、何だか不思議な気持ちです。




記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
にほんブログ村





認知症ランキング



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ?? 義母の介護と私の日記 2015/1/20~2019/8/29

良質なカウンセラーを目指すブログ

初めて涙が溢れてきました。

ご訪問ありがとうございます。


10月2日、火葬場に向かう間に、町会長でもあるご近所のAさんに、○ヨさん死亡の報告をしました。

Aさんから○ヨさんの死亡の報告を受けたようで、民生委員の方から悔やみの電話が掛かって来ました。

「ご愁傷様です。突然のことでビックリしております。でも、○ヨさんはお幸せな最期だったと思いますよ。ご近所にも孤独死をされた方がいらっしゃいましたが、○ヨさんは『長男や長男の嫁によくして貰って、私は本当に幸せなんです。』って、いつも仰ってましたから。お嫁さんも良く頑張られましたね。」

世の中には、嫁の悪口をご近所さんに吹聴するお姑さんもたくさんいるようですが、○ヨさんは決して嫁の悪口を言わない人でしたね。

私には「○○子に殺される~。」とか「おとうさんに言いつけるよ。」とか言っていましたが、義妹が亡くなってから、○ヨさんにとっての私は、嫁と言うより「もう一人の娘」になっていたのかも知れませんね。


10月5日、レンタルしていた車椅子をケアマネさんが引き取りに来てくれました。

○ヨさんが亡くなったことは当日に電話で話しておいたのですが、後日、車椅子をどうすればいいのか連絡すると、ケアマネさんが代理で返して下さる事になったのです。

上がっていただき、少しだけお話をしました。

「本当に突然の事でビックリしました。退院後は私たちもどんな風に援助していけばいいのか、考えていたんですけどね。」

私はケアマネさんと話しながら、○ヨさんが亡くなってから初めて涙が溢れて来ました。

○ヨさんの亡骸と対面した時も、火葬された骨を上げた時も、涙は出なかったのに・・・。

このケアマネさんが、私と○ヨさんを一番身近で見て、私たちの状態を一番わかってくれていた人だからかも知れませんね。


涙声の私に誘われてしまったのか、ケアマネさんも涙ぐみ、「病院で僕の手を握ってくれた時、結構強い力だったんですけどね。」と言いながら、手で涙をぬぐっていました。

「これ、使って下さい。」と、ケアマネさんからお線香の箱を渡されました。

本当に、本当に、このケアマネさんには感謝の気持ちでいっぱいです。


レンタルした車椅子をケアマネさんが持って帰ってくれました。

ケアマネさんが帰った後、1時間程部屋の片付けをして、私は実家へと向かいました。

○ヨさんはもう亡くなってしまいましたが、私には実母の面倒を見るという仕事がまだ残っていますからね。

まだまだ、頑張らなくちゃ。




記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
にほんブログ村





認知症ランキング



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ?? 義母の介護と私の日記

良質なカウンセラーを目指すブログ

最後まで薄情だった義弟夫婦

ご訪問ありがとうございます。


9月30日午後9時28分、あまり気乗りはしないけれど、報告しなければいけないので義弟○晴君の嫁、○枝さんの携帯に電話を入れました。

5年ほど前に○ヨさんが認知症と診断された時に、○枝さんに電話を2度ほど入れました。

もしかしたら、その時に私の携帯番号を拒否設定しているかも?と思いながら、呼び出し音が鳴るのを待ちました。

どうやら着信拒否の設定はしていなかったようで、数回呼び出し音が鳴ったところで、受話器から○枝さんの声が聞こえました。


○枝さんが電話の応答ボタンを押して「もしもし」と電話口で言う前に、「だれ?」と義弟と話している様子がわかりました。

5年前に私が電話を掛けた時に、○枝さんは私の携帯番号を登録しなかったので、今回も誰からの電話なのかわからなかったのでしょうね。

私からの電話だとわからなかったから○枝さんも電話に出たのでしょうから、どうしても報告しなければならない事のあったこちらにしてみれば、ある意味では繋がってラッキーだったのかも知れません。


○枝:・・・・だれ・・・(電話口の向こうで義弟と話している様子)

   はい。

私 :もしもし、○枝さんですか?

○枝:はい、そうですけど。(この時点で兄嫁の私だとは気付いていないようです。)

私 :○○子ですけど。

○枝:あ~、はい、こんばんは。

私 :こんばんは。

○枝:はい。

私 :あの~、お義母さんですけど

○枝:はい。

私 :お義母さんですけど、今日の午後3時20分に亡くなりました。

○枝:・・・・・・具合、悪かったんですか?

私 :ええ、7月の終わりに熱中症で入院して、1ヶ月で退院して帰ってきたんですけど。

   で、9月の9日に、全然食べなくなったので再入院しました。

   ずっと点滴で栄養補給してたんだけど、もう気力もなく、食べることなく・・・・。

   今日の午後3時20分に息を引き取りました。

○枝:わかりました。

私 :それで、もう呼ぶ人もいないので、直葬という事で手続きしまして・・・。

   一応、明後日の2時から戸田の斎場で火葬して貰うんですけど。

   もし来れるようであれば、午後1時半までに戸田の方にいらして下さい。

○枝:明後日って言うと・・・2日ですか?

私 :はい、2日の水曜日です。

○枝:2日に戸田ですか?

私 :はい、そうです。

○枝:戸田の斎場に1時半ですか?

私 :そうです。2時に火葬するので1時半までに集まって下さい、ということで。

○枝:わかりました。

   じゃ、ちょっとウチのと相談しまして、行けるようでしたら伺います。

私 :はい、じゃ、失礼します。

○枝:わざわざありがとうございました。失礼します。


○晴君や○枝さんに、本当は言いたい事は山ほどあるけど、今回は、○ヨさんが亡くなったこと、火葬の日程を事務的に伝えることに徹しました。

「行けるようなら伺います」ですって?

誰でもない、自分の夫の実の母親が亡くなったんですよ。

行くか行かないか相談して、じゃなくて、たとえ夫が行くのを渋っても「あなたの実の母親が亡くなったのよ。行かなくちゃダメでしょう?」と、夫を諭すのが出来た妻じゃないの?


水曜日、はたして義弟夫婦は戸田の斎場に○ヨさんの見送りに現れるでしょうか・・・。


そして、火葬の当日、10月2日午後1時半を過ぎても、火葬の始まる時間を過ぎても、連絡は入らず、結局、義弟夫婦の二人は斎場には現れませんでした。

「斎場に行けば、お金の事とか面倒くさいことを言われるに決まってるから、行かなくてもいいんじゃない?もう、お義母さんは死んじゃったんだし。」と、○枝さんが○晴君に言っている様子が目に浮かぶようです。

もしかしたら、○枝さんは自分では「頭の回る賢い嫁」だと思っているのかも知れません。

でも、私からしたら、「最後まで薄情で、自分たちの事しか考えられない大バカな嫁」としか思えないのですが。


結局、○ヨさんを斎場で見送ったのは、私たち夫婦、名古屋からとんぼ返りで戻ってきた長女とみーちゃんとかづ君、次女と○良君、義妹の長男○人君、次男の○次君と奥さんとその子供たち二人の12人でした。


火葬された○ヨさんの骨は想像していたよりずっと多くて、用意された骨壷に目いっぱいになりました。

とりあえず、○ヨさんの遺骨が入った骨壷は、お墓に納骨するまでは私たちと一緒に、牛久の家に置いておくつもりです。

「しばらく池袋の家の親父の仏壇の横に置いとけばいいんじゃない?」と夫が言いましたが、誰もいない、夜はねずみが運動会をしている池袋の家に置いておくのは可哀想ですからね。





記事を読んでいただける事、それが私の励みです。(´▽`)アリガト!

どんな事でも、お声を掛けていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
にほんブログ村





認知症ランキング



よろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね♪
         ↓
ケセラセラ?? 義母の介護と私の日記 2015/1/20~2019/8/29

良質なカウンセラーを目指すブログ

プロフィール

シンディ

Author:シンディ
シンディのブログへようこそ!

「思ってもいない事は絶対に書かない」をモットーに、感じた事を心のままに・・・。

ごゆっくりお過ごしくださいね♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる